オープンキャンパスがはじまりました!!

ゴールデンウィーク初日、晴天に恵まれる中、今年度初となる国際ティビィシィ小山看護専門学校オープンキャンパスを実施しました。学校概要説明の後の体験授業や校内見学、懇談を受け持ってくれたのは、当校2年生10名のみなさん。学生が自ら学び合う延長線上にオープンキャンパスの体験授業活動が位置付けられており、さすがは命を預かる仕事を志す皆さん、「しっかりしてる度」がとても高い!新緑の間を吹き抜けてくる爽やかな風のように高校生をサポートして、笑顔の絶えない素敵な体験を演出してくれました。以下、体験授業の様子。今回のテーマは「50年後の自分にタイムスリップ」(老人体験をしてみよう!!)でした。

最後は校長先生も参加高校生に話しかけてくれて、ちょっとどきどき?しながら体験を終えていました。一緒にご参加下さった保護者の皆さまも、ご来校ありがとうございました。

参加高校生の感想をいくつかご紹介~「1つ1つの教室を分りやすく説明してくれました」「試験の内容も判りやすく教えて下さりありがとうございました」「設備も整っていてとてもきれいな学校でした」「担当の人も一人一人とてもよく見てくれてよかったです」「今日の学校見学に参加して、初めての参加で不安だったけど、学校の設備や授業などについて分かり、また参加したいと思いました」「この学校について詳しく知らなかったので、今回の見学で知ることができてよかったです。」「為になる話も聞けて、実際に体験もできて楽しかった。」「高齢者の体験ができ、もっと高齢者を大切にしようと思った」「為になる話も聞けて良い体験ができた。」「きれいだった」「先輩やさしかった」「設備が整っていてよかったです」「勉強をしっかりやろうと改めて思いました」「建物がきれいで環境が整っていてとても良いと思いました」「実習施設も整っていて良いと思った」「老人体験で身体が重くて老人の方にはこう見えているのかと思った」「とても良い経験となりました」などなど、全部は多すぎて載せきれませんが、皆さんが次回以降もまた来てくれると先輩たちと約束してくれて帰って行ったので、別の機会にまた違った感想もご紹介してみます。こうご期待!!