オープンキャンパス②

風薫る5月も大詰めの最終日曜27日、国際ティビィシィ小山看護専門学校H30年度2回目のオープンキャンパスを開催しました。

以下、今回は写真を逆算で辿って、どんな内容・様子だったのかを振り返ってみたいと思います。

学生スタッフの皆さんの真剣な反省会の様子です。当校のオープンキャンパス(以下OC)は、在校する学生さんたちが中心となって企画・運営されています。今回は1・2年生8名が担当してくれましたが、真剣な中にも充実感のある表情をしているところを見ると、どうやら成功だったようですね。

OCの締めくくりは、先輩との個別懇談です。在校生の生の声を直接聴ける貴重な機会です。毎回参加高校生はもちろん保護者の皆さまも、満足してお帰り下さっている様子です。学生のコミュニケーション力の高さがうかがえますね。

 

体験授業の1コマ~クイズ形式での楽しい説明

今回は「手洗い~衛生的手洗いをマスターしよう」がテーマ。先輩の熱心なリードに参加高校生は自然に引き込まれていきます。さすが先輩、頼もしい姿です。

見守る姿にはもはや「プロ看護者」の顔も見え隠れ?

よほど面白そうだったのか、保護者の皆さまもご参加くださいました!

説明も校内案内の引率も優しく丁寧で自信たっぷり。日頃の勉強の成果が出ています!

 

そして最後(OCでは最初)に、当校の切り札である先生方のご紹介。素晴らしい看護者を育て、世に送り出すという情熱、指導を裏付ける知識・技術・経験、どれをとっても素晴らしい先生方です。自信をもっておススメできます。次の来校は貴方の番です!全教職員&全学生でお待ちしています!!(次回のOCは6月2日(土)10:00~12:00開催です。)