オープンキャンパス④

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です!!

梅雨寒の合間、穏やかな土曜日となった6月16日の午前中に、国際ティビィシィ小山看護専門学校オープンキャンパスを行いました。

今年度4回目のオープンキャンパス、今回のテーマは「患者移送を体験しよう」。

ベッドから車いすへの移乗~屋外への移送などを、当校の看護学生さんたちのリードで、ご参加のみなさんに体験してもらいました。

先ずは学生さんによる車いすへの移乗方法の展示(説明と実演)があり、その後ご参加のみなさんに実際に車いすに乗ってもらい、段差を超えたり坂道で車いすを押したりと、具体的な体験をしてもらいました。

みなさん新鮮な体験だったようで、「面白かった」、「難しかったけど良い経験になった」などの感想が上がりました。

健康が当たり前だと車いすに乗る機会はあまりない(というか乗ることを考えつかない方が多い)ですが、普段思いつかない経験、できない体験を、本校オープンキャンパスの体験授業でしてもらうことで、何かピン!とくるものを感じ取ってもらい、それが一番いい進路選択のヒントなれば、当校としてはとても嬉しいこと。

小山市初&栃木県では一番フレッシュな看護学校でもある当校のオープンキャンパス・体験授業への、より多くの皆さんのご参加、お待ちしてま~す。

 

 

ちなみに、次回のオープンキャンパスは・・・

                    です!

ご参加のご連絡、お待ちしております!!