巣立ちの日まで。②

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

5月末に当校校舎の軒下に掛けられた「ツバメの巣」の続報です。

無事に卵がかえりました! おめでとう!!
現在ヒナたちはすくすくと成長中です。

 

 

 

 

 

最近では親ツバメがヒナ達にエサを与えている姿がよく見られます。

刺激しないようにそっと観察していますのでご心配なくm(_ _)m

 

 

 

 

 

①にも書いた通り、国際ティビィシィ小山看護専門学校教職員一同が親ツバメのように

学生たちの無事の巣立ちを、すべての情熱と愛情をもって最後までサポートし、見守って参ります。

第108回国家試験まであと約8か月をきりました。

受験の成否を分けるこの夏を、高校球児に負けない熱いチャレンジで、全員が乗り切ってくれることを念願しています。

みんな!頑張れ!!