オープンキャンパス⑪

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

久々の猛暑となった8月22日(水)に国際ティビィシィ小山看護専門学校で今年度11回目の

オープンキャンパス「これが、看護の基本です~バイタルサインを測定しよう~」を

行いました。

バイタルサインとは「生命兆候」という意味の医療用語で、特に生命の維持に重要な血圧、

心臓の拍動数、呼吸速度、体温などの状態の総称です。

今回はこのバイタルサインを、ステート(聴診器)やアネロイド血圧計、パルスオキシメーター

(脈拍数と血中酸素飽和度測定器)など、実際の医療現場でも使用されている器具を使用し、

バイタルサインシュミレーション人形と自分の体で測定して頂きました。

参加者の皆さまには、教員と看護学生から器具の使い方や音の違いなどの説明にあわせて

血圧の測定や血管中の血流が発する血管音の傾聴を実体験していただきました。

最近はテレビなどでも耳にすることがあるバイタルサインですが、実際にバイタルサインを

測定することで、看護学校でこれから学ぶ専門性を、より身近に感じてもらえたと思います。

 

 

ぜひまた看護師への学びに続く体験をしに、ご来校くださいませ。

教職員・学生一同おまちしております(^^)/

次回オープンキャンパス