オープンキャンパス⑫

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。
夏休みも大詰めの8月26日(日曜日)、国際ティビィシィ小山看護専門学校で、今年度12回目のオープンキャンパスを行いました。

今回のオープンキャンパス、体験授業のテーマは「赤ちゃんのお世話をしてみよう」。

とてもリアル(呼吸もするし、心臓も動き、皮膚感覚もまるで本物!)な赤ちゃんのモデル人形を使って、着替え、おむつ交換、ビン哺乳体験など、赤ちゃんのお世話を安全・快適に行うために必要な、基礎知識&技術を体験していただく内容でした。

赤ちゃんの特徴についての説明です。 保護者の方も改めてお気づきの知識もあったようです。

赤ちゃん用ミルクの試飲も行いました。 どんな味か気になりますね。

モデル人形を使ってのおむつ交換。 やり方を学生さんに教えてもらいながら一生懸命チャレンジ!

バイタルサインシミュレーション人形「バイタルベビー」を使用して赤ちゃんの心臓の音を聴いています。大人と 赤ちゃんではどんな音の違いがあるんでしょうね。

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校では毎回内容を変えた体験授業を用意して、オープンキャンパスを行っています。

ご参加の皆さまに楽しく学んでいただけるよう、当校の看護学生さんたちが、毎回一生懸命考えた内容です。国際ティビィシィ小山看護専門学校を覗いてみたい!という方は一度ご参加してみてください。( ^ 0 ^ ) /

 

次回オープンキャンパス

 

 

 

お待ちしております。 m( _ _ )m