第3回「陽光祭」う・ら・ば・な・し♬

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

日一日と秋の気配が濃厚になって参りました。読書の秋!スポーツの秋!!食欲の秋!!!

皆さま、急に涼しくなって体調を崩されたりしていませんか?

さて先日お約束した通り、今日は今年度の当校学校祭=第3回「陽光祭」のサイドストーリーを披露します。学校祭当日に至るまで、喜怒哀楽満載?悲喜こもごも?の様子を、こっそりお伝えします!(え~っ!?これ書かれちゃうの!?ということにはならないはずなので、学生の皆様はご心配なく。v(^^)v

 


今年の陽光祭は、1年生が学校になれてきたころ合いを見計らって、6月頃から徐々に準備を始めました。忙しい勉強の合間を縫って、各企画ごとに集まって内容を練りあげてゆきました。

 

 


8月下旬に夏休みが終わり、9月に入るころには企画内容も固まり、看板や装飾品などの作成が始まりました。
学生さん達が自分たちのイメージを「見える化」中。結構みんな器用です。

 

そんなこんなでとうとう陽光祭の前日。通常授業を切り替えて皆で学校全体を丸ごと装飾!!

学生さん達のグッドセンスには、驚かされるばかりでした。(皆やらされ感がなくて楽しそうなのが一番素敵なところですね、今回に限りませんが(^^♪ )

     

学校が内側も外側も、学生さん達の「手作り」力で飾り付けられていきました。

いつもの学校が、陽光祭バージョンにトランスフォーム!一気に華やかな雰囲気!!

  

こうして、学生さん(主力は2・1年生たち)の力で、見事に第三回陽光祭当日を迎えることができたのでした。3年生も安心して実習に集中して、気軽に本番に合流できた様子でしたしね。みんな流石でした!!

そして、皆様本当にお疲れ様でした!(裏話感が出ずにスミマセン m(_ _)m )

ではまた皆さん、来年も陽光祭頑張りましょう!!(完)