健康プロジェクト学習!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

先日、本校で積極的に取り入れている未来教育プロジェクト学習についての提唱者であり、

シンクタンク未来教育ビジョン代表の鈴木敏恵先生をお招きして1年生を対象に特別講義を

行いました!

 

今回のテーマは「生活マネージメントプロジェクト

 

看護学校という新しい学びの場に進学し、それまでの生活環境から大きく変化している

1年生が自律した学生生活を送れるようになるため、自分たちの生活を改善する提案集を

グループごとにテーマを設定して作成しました!

 

 

未来教育プロジェクト学習とは「意志ある学び」を理念とし、プロジェクト学習・ポートフォリオでの評価などを手法とし、設計・提唱・実践している学習方法で、教育界、看護界などで注目されています。

 

 

症例や患者さんの状態を具体的に分かりやすく紹介するため、教員が寸劇を行いました!

架空人物を詳細に設定し、その生活環境などを探りながら症状の改善を図るという内容でした

 

 

 

 

グループで話し合ってテーマを設定します。

グループごとにいろんなテーマが挙がっていますね(*’▽’)

 

 

 

 

鈴木敏江先生もグループに交じって一緒に話し合います。

出た意見に対して様々なアドバイスをいただきました!

 

 

 

最後は生活改善の提案集を発表しました!

良い緊張感の中、各グループがまとめた内容を発表していきます

どのグループも興味深い内容でばかりでした(^_^)

 

 

今回のプロジェクト学習ではグループで話し合い、共通の目標を設定し意見を出し合って

解決を目指すという普段の授業とは一味違う内容でした。

プロジェクト学習で学ぶ内容は一朝一夕では身につきにくいものですが、今回の学びを

少しでも身に付けて、これからの生活に活かし、更に学びに磨きをかけてもらえたらと思います。

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校は、これからも新しい学びをどんどん発信して参ります。

ご期待ください!