令和2年度オープンキャンパス㉗

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

今年度も折り返しを迎えた令和2年10月3日土曜日

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校では27回目のオープンキャンパスを行いました!

毎回体験内容が違う国際ティビィシィ小山看護専門学校の体験授業ですが、

 

今回のテーマは・・・

 

こども体験をしてみよう!

 

視野を狭めるメガネをかけて、子ども(5~6歳児)の視野を体験しながらソフトバレーボールに

挑戦してもらいました!

 

ソフトバレーボールとはいえ、通常より視界が狭まっているので、安全と他人との接触を

避けるため、試合は座ったままで行います。

 

 

試合の前にまずは子どもの視野について、2年生が説明してくれました!

 

今回のめがねを付けて体験してもらう5~6歳児の視野は大人の60%ほどしか

ないそうです(・_・;)

 

みんな成長するにつれて、いつの間にか視野が広がっていたんですね~

 

 

 

バレーボールは参加者さん同士のチーム戦で行いました!

いつもより視野が狭いことで横からのボールに見えにくさを感じている様子でした

 

ソフトバレーボールの後は・・・

 

チーム対抗のクイズ大会です!

子どもの遊びについて、チームで「密」に気をつけながら相談し、回答してもらいました!

皆さん必ず経験しているはずの「子ども」時代ですが、

改めて考えると難しいです・・・

 

 

 

気がつかない内に、身体だけではなく視野も大きくなっていたなんて

成長するって不思議です!

今回の体験授業も勉強になりました(^-^)

次回(10月10日(土))は「学校説明」のみのオープンキャンパス(OC)となります。

体験授業ありは10月18日(日)=第1回入試前ラストのOCです。奮ってご参加ください。

 

当日のご出願、選考料のご納入も承ります。

お待ちしております。