災害看護演習!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

先日、本校の2年生が災害看護の授業の一環で、  屋外でのトリアージ演習を行いました!

 

 

災害などにより大量の傷病者がいる状況の想定し、傷病者役とトリアージ実施者に分かれ

演習を行います。

 

 

災害現場の傷病者は1人1人状態や症状が違います。

 

今回の演習でも傷病者役はそれぞれ状態が違う設定なので、トリアージ実施者は適切に

状態を把握しけがの種類や程度を素早く見極めてトリアージを行ってゆきます。

 

 

 

実際には災害が起こらないことが一番です。

しかし、もしもの時には率先して活動できるような看護師さんになってもらえればと

思います!