アルバイトは出来ますか?

在学中のアルバイトについて特に禁止はしておりませんが推奨はできません。看護学生は日々の自己学習(予習・復習)が学習内容を理解する上で極めて重要です。また、臨地実習中は実習終了後のレポートの作成や資料調べなどがあり、学業とアルバイトを両立することは難しいといえます。

1日の時間割について教えてください。

1時間目 9:00~10:30 3時間目 13:15~14:45
休憩時間 10:30~10:45 休憩時間 14:45~15:00
2時間目 10:45~12:15 4時間目 15:00~16:30
昼休み 12:15~13:15 清掃・LHR 16:30~17:00

※放課後には図書室や実習室を開放しておりますので自習や実技練習することが可能です。

男性や社会人でも入学は可能ですか?

入学資格(高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は、これと同等以上の学力があると認められる者)を満たしている方であれば入学することが可能です。

奨学金制度にはどのようなものがありますか?

奨学金には日本学生支援機構の奨学金がありますが、看護学生対象の奨学金として栃木県看護職員修学資金や各病院が募集している修学資金があります。

→修学資金・教育ローン等の詳細はこちら

自動車での通学はできますか?

学校敷地内に学生用の駐車場(有料)を用意しております。自動車での通学を希望する方は事務局までお申し込みください。

授業についていけるかが不安です。

看護学校で学ぶ医療等に関する知識は幅広く、深いものとなります。1日1日の授業をしっかりと聴き、理解を深めることが大切です。そのためにも毎日の自主学習が欠かせることができません。毎日、予習や復習にコツコツと取組むことが看護師国家試験の合格に大きな力となります。

制服はありますか?

制服はありませんが、入学式等の式典や臨地実習時などでは黒もしくは濃紺のスーツ着用とさせていただいております。普段は私服で結構ですが、華美でなく学生らしい服装で登校してください。

卒業すると、どのような資格が取れますか?

本校卒業で、看護師国家試験受験資格及び保健師学校・助産師学校の受験資格が得られます。また、専門士(医療専門課程)の称号を得ることができます。