看護師への夢の扉が、今開く

rinen
平成27年4月より当校は、みなさんの看護師という夢を実現させるために開校いたしました。緑に囲まれた自然環境、最新の設備・機材を兼ね備えた学校環境で夢を目指してみませんか。
看護師は子どもたちの将来の夢の中で、常に3位以内にはいります。優しい笑顔に安らぎ、温かい手にあこがれるのでしょう。
確かな知識や技術はもちろん大切なことですが、当校ではそれだけではなく、小さい頃にあこがれた優しい笑顔と温かい手を持った看護師を育てることを目指しています。
今、看護師への扉が開いています。さあ、夢への実現の扉を開きましょう。

教育理念

本校では、チーム医療の一員として「大切な命をぬくもりで癒される」看護実践者となれるよう、専門的知識や看護技術の習得はもちろん高い倫理観や豊かな感受性を持ち合わせた看護師を目指します。

TBC学院だからできること

ポイント1

快適な学習環境

大きな窓で明るい教室や吹き抜けで開放感のある学生ホールなど、快適な学校生活が送れるような環境で学習に集中することができます。

ポイント2

アクセスの良い実習施設

新小山市民病院を含む実習施設は公共機関での移動が可能です。また、新小山市民病院は
平成28年1月に本校の隣接地に移転してきますので、本校と実習施設とのアクセスも良くなります。

ポイント3

充実の実習設備等

校内実習では最新の実習器材を使用して実習することができます。また、40台のパソコンや図書室やグループワークで使用できる演習室など必要に応じて使用できる設備が整っています。

ポイント4

国家試験合格への一貫指導

3年後の国家試験に向けて、1年次より準備を進めていきます。日々の授業では試験に必要な知識の習得に努め、実習では状況判断や問題解決力を養います。また、定期的な特別講習会や模擬試験等で確実なレベルアップを図ります。

ポイント5

「人間力」を育てる

知識や技術を身に付けただけでは、本当の看護師とはいえません。看護を通して苦痛の緩和や健康の回復を図るとともに
安らぎを与えるものでなければなりません。本当の意味での看護師となれるよう人間力の育成にも力を入れています。