高めよう 防災意識!

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げますと共に、
本年も変わらぬご愛顧を賜れますよう
よろしくお願い申し上げます。

さて、皆さま寒い日が続いておりますが
おかわりございませんでしょうか?

改めましてこんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

乾燥する日々、注意報なども発信され火の元の取り扱いへの注意喚起が続く昨今ですが、
本校でも先日、防災訓練を実施しました!

この訓練は毎年定期的に実施しているもので、今年で4回目になります。

 

この防災訓練は、火災発生時の対応、学生さん達の避難・誘導等の行動が速やかにできるよう、1年に一度訓練し、学校全体の防災意識を高める目的で実施しています。

 

今回は、館内放送で非常べル音を鳴らし、「1階男子更衣室から火災発生」の放送のあと、
教職員が学生さん達を避難誘導場所まで誘導し避難を完了するという流れで実施しました。

 

その後、専門家の方から防災についてのお話をいただき、
突然起きた事態から自分の身を守るだけではなく、
日頃から災害に対する心構えを持っておくことの大切さを考える良い機会となりました。

 

万が一のときに慌てず対応できるように、訓練で行ったこと忘れずに行動に移してほしいと思います。

学校再開までもう少しです。

皆さま、ご健康第一でこの冬を乗り越えましょう!