オープンキャンパス⑫

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

長かった梅雨がついに明けそうな期待高まる良い天気の令和元年7月28日。

国際ティビィシィ小山看護専門学校、今年度12回目のオープンキャンパスを開催しました。

 

今回は「成人看護学 ~ヘルスプロモーション~<なぜトクホが流行っているのか>」というテーマで体験授業を行いました。

 

夏休み中とあって、今回は特に多くの方にお越しいただきました!

まずは現役の看護学生の紹介から。

今年度から新しいデザインとなった実習時などに着るスクラブ(白衣)です!

この2色から2枚選べるそうです。

どちらもかっこいいですね!

(1年生と2,3年生はユニフォームがちょっと違っているのです。)

 

 

 

 

体験授業では「成人看護学」と特定保健用商品 通称「トクホ」について学びました。

成人看護学の実習では手術の見学やICU(集中治療室)の見学実習などもあるそうです。

 

 

実際に成人看護学の実習を経験済みの3年生のみなさんにも話を聞いてみました!

みなさんそれぞれ大変ながらも看護のやりがいを感じているようでした(^-^)

 

このように、主に成人看護学をテーマにして行われた今回の体験授業ですが、次回8月4日の体験授業は・・・

小児看護学編 ~子供の目線で遊ぼう~ です!

幼稚園や保育園での仕事に興味を持っている方にもおすすめの内容です。

連日暑い日が続きますが、まだまだ新しい校舎で

冷房も強力で涼しく快適な国際ティビィシィ小山看護専門学校で

看護の魅力を感じてみてはいかがでしょうか?

 

ご来校、お待ちしています!!