在校生の皆様へ~「新型コロナウィルスの感染対策について」お願い

新型コロナウィルスの感染が日々ニュースに取り上げられ、皆様も今後について不安を抱かれていることと思います。

そのようななか、4月6日から新学期が始まります。

感染防止対策として、予定を変更いたします。

当校は看護師養成校であり、4月から3年生の医療機関での実習が予定されていることから、学校として感染防止に対し、適切な対応をとる必要が求められます。

自分自身が感染し学業に支障をきたすだけでなく、感染源にもなってしまい他の人へ大きな影響を与える可能性もあります。そのためには一人一人が適切な行動が必要となります。

そこで以下について、対応のご協力をお願いいたします。

 

1.始業前の過ごし方について

・日ごろから検温・咳エチケット(マスクの着用)、手洗い、十分な睡眠、適度な運動、バランスの取れた食事など、健康管理に努めてください。

・不要不急の外出は避けて下さい。

多くの人が密集するところ、換気の悪い密閉空間、近距離での会話や発声が行われるような場所では集団感染が確認されていますので、十分注意し出向くことのないようにしてください。

・不要不急の海外渡航や県内外への移動

特に海外から帰国した方は、検疫所の指示に従い対応してください。

また、3月20日以降に海外から帰国した方、国内で感染が多く確認された地域から来られた方、感染が多く確認された地域へ行かれた方は始業前に学校に連絡をください。

・その他、新型コロナウィルスの情報については、厚生労働省や文部科学省のホームページで最新のものを確認してください。

 

2.始業について

4月6日~10日までの日程の変更をお知らせします。

・4月6日の登校は、2年生は午前9時~時差登校12時下校、3年生は13時~時差登校16時10分下校となります。(詳細は一斉メールでお知らせします)

登校時刻の10分前には登校してください。

・朝、自宅にて体温測定をしてください。37.5度以上の発熱や咳などの症状が有る場合は、登校せずに学校に連絡をして下さい。

・4月7日からの講義は先送りとし、講義の開始は13日からとなります。

・始業ガイダンスや実習オリエンテーションなどは日程変更をしますが実施します。

詳細は4月6日にお知らせいたします。

・4月13日からの実習は、一部の領域で変更はありますが通常通り実施する予定です。

 

以上、ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。