令和2年度オープンキャンパス㉘

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

入試①に気を取られて、ブログをアップするのにちょっと時間が経ってしまいましたが、

秋の気配が強く感じられた令和2年10月18日(日)

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校では万全の新型コロナ対策を施しての

オープンキャンパスを行いました。

 

体験授業のテーマは・・・

 

「赤ちゃんをお風呂に入れてみよう! ~学校の技術演習ってどうやるの?~」

 

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ免疫の抵抗力が弱く、細菌などからの感染を防ぐため

最初は大人といっしょに浴槽で入浴することができません。

そこで必要となるのが「沐浴」です。

 

授業でも使用する新生児モデル人形をつかって、実際に沐浴を体験してもらいました!

 

肌着の着せ方やおむつのはかせ方を学生さんが一人ひとり丁寧に説明します。

 

 

モデル人形が相手ですが、初めての沐浴体験に皆さん緊張している様子です(・_・;)

 

 

実際の赤ちゃんと同じようにきちんと温度を測りながらお湯を張り、

しっかりと全身を洗います。

 

最後はおむつを履かせ、しっかりと服を着せてあげれば終了です!

 

沐浴は赤ちゃんを清潔に保つだけでなく、親子のスキンシップとしても大切です。

今回の体験で赤ちゃんのお世話をするイメージをしてもらえたらと思います(^-^)

 

入試②が近づいてきても、忙しさに負けずにブログを上げていきますので、

当校のことをもっと知りたい方、どうぞご期待ください。

m( _  _ )m