うたの王様!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

毎夏恒例のTBC学院全校合同イベント「サマーフェスティバル2018」で行われた「学校対抗カラオケ大会」で、見事とぎちテレビの人気番組『うたの王様』の本戦出場権を勝ち取った大豆生田さんとその応援団が、本戦の番組収録のためにとちぎテレビのスタジオに行ってきました!

テレビ局のスタジオは、予選の会場(宇都宮市文化会館大ホール)とはまったく違った雰囲気でした。テレビ画面では見えない空間やスタッフの皆さんの動きに興味津々の中で、にぎやかに行われた本戦でしたが、大豆生田さんはもちろんどの学生出場者も予選以上に堂々と歌を披露していました。みんな緊張とかしないのかなぁ・・・?
誰が優勝しても不思議ではないくらい出場者のレベルは高く、実力は拮抗していたましたが、果たして結果は・・・

今回収録した『うたの王様』の放送は、とちぎテレビ10月17日水曜日19時から!

大豆生田竜人さんの美声をお聴き逃しなく‼ 乞うご期待です (^o^)/

大豆生田竜人さん(左から3人目)と応援団の面々

オープンキャンパス⑬

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です!!

まだまだ夏の気配が弱まっていないなぁ、と思わされる暑さの中、9月8日(土)今年度13回目のオープンキャンパスを行いました。

翌日9月9日が「救急の日」ということにちなんで、「大人と赤ちゃんの心肺蘇生法」が体験授業のテーマでした。

参加の皆さま(保護者の方も含む)には、当校の看護学生たちによる実演を交えた心肺蘇生の説明の後、成人と赤ちゃんのシミュレーション人形を使って、意識の確認、呼吸・脈拍の確認、心臓マッサージ、人口呼吸という「傷病者の発見から救助までの流れ」を実体験してもらいました。

特に赤ちゃんの心肺蘇生法は体験できるチャンスが少なく勉強になると大好評でした。

また、最近は見る機会は増えてきたけれど、じゃぁ実際に使えるか?という「AED(自動体外式除細動器)」のデモンストレーション機を使用して、AED使い方講座も実施。看護師を目指す方に限らず、より多くの人に知っていただきたい内容でした。

今回体験していただいたことは、役立てる機会がないのが一番ですが、もしも万が一のときには、慌てず対処できるようにしておけば、救える命がふえるはず。みんなが笑顔で過ごせる世の中を手に入れるためにも、まだまだ学びが必要ですね。

ぜひまたオープンキャンパスで新たな学びをみつけてください!

お待ちしております。

 

 

次回のオープンキャンパスは9月23日(日曜日)

体験学習のテーマは「老人体験」です。

乞うご期待!!

TBC学院サマーフェスティバル!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

8月28日(火)に宇都宮市文化会館で、毎夏恒例、TBC学院の専門学校13校が大集合するビッグイベント「2018 サマーフェスティバル」が行われました。

今年はトレンディエンジェル・サンシャイン池崎・西村ヒロチョ・アユチャンネルの4組が登場した「爆笑お笑いLIVE」 & 各校の予選を勝ち抜いた代表学生がとちぎテレビの超人気番組『うたの王様』出場を目指し熱唱する「学校対抗カラオケ大会」の2本立て。暑い夏の締めくくりにピッタリな内容で大いに盛り上がりました。

速報しました通り、学校対抗カラオケ大会では当校2年生の大豆生田竜人さんが代表出場し、その美声で、見事『うたの王様』本戦出場権を手に入れました!『うたの王様』本戦の様子はまた後日お伝えします!

今年も大盛り上がりとなった「2018 サマーフェスティバル」ですが、勉強や実習で忙しい学生さんたちの夏の終わりの良い思い出になったことと思います。

 

追伸

招待ハガキを手に入れてきてくれた来春入学希望の高校生の皆さんも、ご来場有難うございました!

来年は皆さんの中から「うたの王様」出場者が出るかも!? お楽しみに!!

本戦へ向けて

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

当校ホームページの「ニュース」で速報しましたが、
2年生の大豆生田 竜人(おおまめうだ りゅうと)さんが、8月28日(火)に開催されたTBC学院毎夏恒例「サマーフェスティバル」の2大プログラムの1つ=とちぎテレビ「うたの王様」予選会を兼ねたTBC学院学校対抗カラオケ大会で総合第4位にランクインし、見事「うたの王様」本戦出場権を勝ち取りました!

本戦出場を前に大豆生田さんは「わずかな点差で入賞を逃してしまい、とても悔しく思います。この思いを糧にレベルを上げていきたいです!」というコメントと「自分の足りない部分を理解できたと思います。本戦に向けて、気持ちを高めて行きます!」という意気込みを語ってくれました。

本戦では実力を出し切って思い切り歌ってほしいですね。

国際ティビィシィ小山看護専門学校 教職員学生一同、大豆生田さんを応援してます!!

第108回看護師国家試験へのカウントダウン!

「学生全員合格プロジェクト」を着々と進めている当校ですが、

先日、有志学生が3年生全員の合格を願って「カウントダウンボード」をつくってくれました。

正面玄関入り口付近に設置されたボードは、きっと良い意味で、迫る国家試験へのモチベーションを高め、ピリッと引き締まった学生生活の土台となってくれるはず。

ご来校の際、是非ご覧になってみてくださいね。

オープンキャンパス⑫

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。
夏休みも大詰めの8月26日(日曜日)、国際ティビィシィ小山看護専門学校で、今年度12回目のオープンキャンパスを行いました。

今回のオープンキャンパス、体験授業のテーマは「赤ちゃんのお世話をしてみよう」。

とてもリアル(呼吸もするし、心臓も動き、皮膚感覚もまるで本物!)な赤ちゃんのモデル人形を使って、着替え、おむつ交換、ビン哺乳体験など、赤ちゃんのお世話を安全・快適に行うために必要な、基礎知識&技術を体験していただく内容でした。

赤ちゃんの特徴についての説明です。 保護者の方も改めてお気づきの知識もあったようです。

赤ちゃん用ミルクの試飲も行いました。 どんな味か気になりますね。

モデル人形を使ってのおむつ交換。 やり方を学生さんに教えてもらいながら一生懸命チャレンジ!

バイタルサインシミュレーション人形「バイタルベビー」を使用して赤ちゃんの心臓の音を聴いています。大人と 赤ちゃんではどんな音の違いがあるんでしょうね。

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校では毎回内容を変えた体験授業を用意して、オープンキャンパスを行っています。

ご参加の皆さまに楽しく学んでいただけるよう、当校の看護学生さんたちが、毎回一生懸命考えた内容です。国際ティビィシィ小山看護専門学校を覗いてみたい!という方は一度ご参加してみてください。( ^ 0 ^ ) /

 

次回オープンキャンパス

 

 

 

お待ちしております。 m( _ _ )m

 

 

 

オープンキャンパス⑪

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

久々の猛暑となった8月22日(水)に国際ティビィシィ小山看護専門学校で今年度11回目の

オープンキャンパス「これが、看護の基本です~バイタルサインを測定しよう~」を

行いました。

バイタルサインとは「生命兆候」という意味の医療用語で、特に生命の維持に重要な血圧、

心臓の拍動数、呼吸速度、体温などの状態の総称です。

今回はこのバイタルサインを、ステート(聴診器)やアネロイド血圧計、パルスオキシメーター

(脈拍数と血中酸素飽和度測定器)など、実際の医療現場でも使用されている器具を使用し、

バイタルサインシュミレーション人形と自分の体で測定して頂きました。

参加者の皆さまには、教員と看護学生から器具の使い方や音の違いなどの説明にあわせて

血圧の測定や血管中の血流が発する血管音の傾聴を実体験していただきました。

最近はテレビなどでも耳にすることがあるバイタルサインですが、実際にバイタルサインを

測定することで、看護学校でこれから学ぶ専門性を、より身近に感じてもらえたと思います。

 

 

ぜひまた看護師への学びに続く体験をしに、ご来校くださいませ。

教職員・学生一同おまちしております(^^)/

次回オープンキャンパス

オープンキャンパス⑩

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です!!

夏真っ盛りの8月10日(金)に行われた今年度10回目のオープンキャンパスは
「フィジカルアセスメントにチャレンジ~体の音を聞いてみよう~」というテーマでした。

体験授業では、参加者の皆さまそれぞれに、まず聴診器を使って、自分の心臓の音や肺の呼吸音を聞いてもらいました。続いて本校で通称「フィジコ」と「フィジカルベビー」と呼んでいる成人と赤ちゃんの「バイタルサインシュミレーション人形(かなり高額です!)」を使用して、自分と赤ちゃんの心臓の音の違いや、正常な状態のお腹の音と異常がある状態(下痢など)の音を聴き比べてもらいました。

 

 

 

今回の体験では、一番身近にありながら普通に暮らしていては中々聞くことのできない「自分の体内の音」を聴いてもらうことで、自分の体をより身近に感じることができたと思います。
この体験で医療専門職である看護師という仕事に対して、より一層興味を持ってもらえたら嬉しいです。

暑さの中ご来校くださり誠にありがとうございました。

次回オープンキャンパスは

 

 

 

です。引き続き多くの皆様のご来校、お待ちしております。m(_ _)m

台風一過で大掃除完了!

心配された台風の影響も、当校周辺では大禍なく済んだようで、

明日のオープンキャンパスと夏期休館を前に

今日は朝から全教職員で日頃の感謝を込めて学校施設の大掃除をしました。

写真は夕暮れの屋上です。

 

 

 

 

 

 

普段は出入りできないエリアのため、

余り見ない光景かと思います。

 

開校から4年目の夏、

隅々まできれいになって

校舎も喜んでくれている感じです。

 

明日のオープンキャンパスも多数の参加者が予定されておりますので、

今日の疲れを取って、また明日から頑張ります。

暑さがぶり返すようですので、

当ブログ読者の皆さま、お気を付けくださいませ。

 

 

 

 

臨場!大規模災害訓練!!

先ごろ当校3年生(2回生)が、県北にある「大規模災害時の拠点病院」で行われた「災害初動訓練」の見学に行ってきました。

今回は塩谷地区(矢板市等)の消防や栃木県警察も加わり、矢板市周辺で大規模な地震が発生したという想定の下で包括的な訓練が実施されました。

本番同様に病院内に対策本部が設置され、関係各所で対応を協議します。

本番さながらに進む訓練を見学する学生。 見学する表情も真剣です。

 

外来の待合フロアーは有事の際はソファーをベッドに変形させ、診療スペースとして使用します。 このような備えがあるのも災害拠点病院の特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

トリアージエリアです。 トリアージとは同時に多数の患者が出た時に、手当ての緊急度に従って治療の優先度を決定して振り分けることです。搬送されてきた患者はまずここで優先度が決定され、その後各エリアに移送されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回見学した当校学生3名は、いずれも救急医療を志望している若者です。
実際に救急医療の訓練を生で見学したことにより、より働く意志・決意が明確になった様子でした。

今回の経験を糧に、彼らが最高の進路選択を実現してくれるよう、応援しています!!