オープンキャンパス⑬

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

連日暑すぎる日が続くさなかの8月4日日曜日。

国際ティビィシィ小山看護専門学校のオープンキャンパスを行いました。

 

前回の成人看護学編に続く「小児看護学編~子供の目線で遊ぼう~」という体験テーマで行われた今年度13回目のオープンキャンパス。

 

当日も、朝からムシムシとした天気にも関わらず、とても多くの方にお越しいただけました。ありがとうございます!!

広い教室は、おかげさまで満席でした。

 

通常は1・2年生中心に行っている体験授業ですが、当校も夏休み中ということで、普段は実習&国試対策で超多忙の3年生たちが、助っ人として手伝いに来てくれました!

3年生はやはり頼もしいです!!

 

 クイズ形式の説明の様子。

今回は小児看護学に関するクイズや「子どもの目線で遊ぼう」というテーマのとおり、

ご参加の皆様に子供の視界を体験してもらいながらゲームをしてもらいました!

上の写真は、大人よりも視野が狭い子供の視野が体験できるメガネをつけてもらい、

これを装着しながら何でもバスケットという椅子取りゲームのような体験の様子です。

 

普段よりも見える範囲が狭く、顔を大きく動かして空いている席を探さなくてはならないため、

ゲームをとおして子供と大人の見える視野の違いを実感していもらえたようでした (^-^)

 

 

校内見学・学生との懇談の様子。

 

今回も大盛況のうちに終了となった国際ティビィシィ小山看護専門学校のオープンキャンパス。

次回は8月21日(水)実施予定です。

体験メニューは、ダブル体験=「老年看護学」&「実習病院見学」

病院様のご都合により「先着お申込み30名限定」とお知らせしていました「実習病院=新小山市民病院見学」ですが・・・

おかげさまで多数のお申し込みを頂き、無事予約が30名に達しました!

 

なお、8/21(水)のオープンキャンパスへの参加はまだまだ可能ですが、今後お申し込みの方は、体験メニューは「実習病院見学」ではなく別メニューとなりますので、予めご了承くださいますようお願い致します<(_ _)>

 

まだまだ続く暑い夏、ぜひ当校のオープンキャンパスへお越しください!

お待ちしていま~す(^o^)/

オープンキャンパス⑫

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

長かった梅雨がついに明けそうな期待高まる良い天気の令和元年7月28日。

国際ティビィシィ小山看護専門学校、今年度12回目のオープンキャンパスを開催しました。

 

今回は「成人看護学 ~ヘルスプロモーション~<なぜトクホが流行っているのか>」というテーマで体験授業を行いました。

 

夏休み中とあって、今回は特に多くの方にお越しいただきました!

まずは現役の看護学生の紹介から。

今年度から新しいデザインとなった実習時などに着るスクラブ(白衣)です!

この2色から2枚選べるそうです。

どちらもかっこいいですね!

(1年生と2,3年生はユニフォームがちょっと違っているのです。)

 

 

 

 

体験授業では「成人看護学」と特定保健用商品 通称「トクホ」について学びました。

成人看護学の実習では手術の見学やICU(集中治療室)の見学実習などもあるそうです。

 

 

実際に成人看護学の実習を経験済みの3年生のみなさんにも話を聞いてみました!

みなさんそれぞれ大変ながらも看護のやりがいを感じているようでした(^-^)

 

このように、主に成人看護学をテーマにして行われた今回の体験授業ですが、次回8月4日の体験授業は・・・

小児看護学編 ~子供の目線で遊ぼう~ です!

幼稚園や保育園での仕事に興味を持っている方にもおすすめの内容です。

連日暑い日が続きますが、まだまだ新しい校舎で

冷房も強力で涼しく快適な国際ティビィシィ小山看護専門学校で

看護の魅力を感じてみてはいかがでしょうか?

 

ご来校、お待ちしています!!

 

 

 

巣立ちの日まで。~令和元年ver~

こんにちは!

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

毎年恒例となった本校の図書室前のツバメの巣ですが、実は今年も5月に巣を造ってくれていました。

 

しばらく親ツバメも卵を抱いていたのですが・・・
ある朝巣を見てみると巣が壊されていて、ツバメの姿も消えていました。

 

今年はかわいいヒナの様子が見れないなーと思っていたある日・・・

 

 

 

またツバメが巣作りをしていました!

最初にいたツバメと同じかは分かりませんが、最初の巣のすぐ横に新しく巣を作っていました!

何回も往復し、どこからか運んできたワラや泥で一生懸命を巣を作っていきます。

 

 

 

巣が完成し、親ツバメが卵を抱いているなと思っていたら・・・

いつの間にか無事に卵が孵ってました!

今年は四つ子です!

 

 

親ツバメが子ツバメを見守っています

微笑ましい光景ですね(*^-^*)

 

 

そして・・・

あっという間にここまで大きくなりました!

毛も生えそろい巣立ちまであと少しという感じです。

巣も4羽もいると窮屈そうで、子ツバメが落ちないか心配になります(・_・;)

 

 

この写真から数日後、巣からツバメたちの姿はなくなり、代わりに巣の周辺を飛び交う数羽のツバメの姿が見られるようになりました。

 

どうやら子ツバメたちが無事に巣立ったようです。

 

子ツバメたちが大きくなって、来年また同じ場所に巣を作ってくれたらいいですね(^-^)

 

 

 

このツバメが巣を作る場所は、国際ティビィシィ小山看護専門学校の校内見学のコースの途中にあります。

オープンキャンパスに参加した際はぜひ見てみてくださいね

 

 

令和元年度校内就職説明会!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

先日、臨地実習をはじめ、就職先としてもお世話になっている病院・施設様をお招きして、2年生全員と実習の都合がつく3年生の希望者を対象とした校内就職説明会を行いました!

 

2日間にわたり多くの関係者様にご来校いただき、求人の内容やそれぞれの施設の魅力を分かりやすく説明していただきました。

 

人事ご担当者様に同行して本校の卒業生が説明に来てくれた病院もあり、後輩たちへ看護師の先輩としてのアドバイスなども話していただき、とても具体的で有意義な時間をとなりました。

 

看護学生は国家試験に合格することが最重要ですが、その先のキャリアデザインをする上で、卒業後の就職先の選択もこれまたとても大切です。

 

今回様々なお話を聴いて、就職について具体的に考えるきっかけになったことと思います。

 

2年生の就職活動が始まる時期はまだもう少し先ですが、今から将来を見据えてじっくり考えて

もらえたらと思います。

 

 

 

オープンキャンパス⑧

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

梅雨のこの時期らしい曇天ながら、

さる6月15日土曜日の午前中に

国際ティビィシィ小山看護専門学校では今年度8回目のオープンキャンパスを行いました。

 

今回のオープンキャンパスは、学校説明会&体験授業!

テーマは「ナイチンゲールと看護~これから看護を学ぶ皆さんへ~」という、

看護師を目指す方にぜひよ~く知っていただきたい人物、「ナイチンゲール」についての授業をしました。

 

ナイチンゲールは近代看護教育の母と呼ばれる人物で、現代の看護学の礎を築いた人物です。

名前を聞いたことある方は多いと思いますが、看護以外のことについても多くの功績を残しま

した。

 

 

看護の現場で実際に使用する器具の使いかたも学びました。

写真は鑷子(せっし)と呼ばれる器具の説明ですが、この道具はナイチンゲールの時代はおろ

か、5,000年前の古代エジプト時代からすでに原型があったそうです。

 

 

基本的な看護技術の1つである血圧の測定を実際に参加者に体験してもらいました。

看護の現場ではこのようなバイタルサインの測定を何度も行い、患者さんの状態を把握し

ます。

 

 

ナイチンゲールが活躍した当時と比べると、器具や技術も大きく進歩しているように見えます

が、基本的なことは今も変わらないそうです。

 

ナイチンゲールが1859年に著した『看護覚え書き』は現在も看護師さんになる方の必読書となっ

ていて、現代にも必要な事がたくさん書かれており、大変勉強になる本です。

 

看護師に興味がある方はもちろん、少子高齢化が進み続ける日本の一人でも多くの方にぜひ一度は読んでいただきたいと強く願います。

 

 

 

 

オープンキャンパス⑥

こんにちは!

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

新元号にもようやく慣れてきた5月下旬。

国際ティビィシィ小山看護専門学校では今年度6回目のオープンキャンパスを行いました!

 

テーマは、前回の体験授業に続く「看護学生の新生活PART2 ~勉強ってどうやってる

の?~」編です。

 

一般的に忙しいと言われている看護学校での勉強ですが、今回は学生さん達が実際にどんなこ

とを学び、どんな風に勉強しているか紹介してくれました。

 

 

今回体験授業を担当してくれた学生さん達です。

準備してきた成果を出せるよう、本番前みんなで心を一つにします(;´・ω・)

 

 

 

看護学校で勉強する5つの分野について説明しています。

皆さん学生さんの説明を熱心に聞いていました。

 

 

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校の学生さんが選んだおススメ文房具です!

日々勉強している学生さん達のご推薦とあって使いやすそうですね(^_^)

 

 

 

最後に、学生さん達が考えた身体にまつわるクイズを行いました!

身近だけど知らない事ばかりで勉強になりました(*’ω’*)

 

 

 

学生さん主体で行われる国際ティビィシィ小山看護専門学校の体験授業。

毎回学生さん達が参加者の皆様に楽しく看護学校体験をしていただけるように一生懸命内容を考えています!

次回の体験授業は6月15日土曜日

皆さんのご参加をお待ちしております!

 

 

令和元年度新入生歓迎会!

こんにちは!

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

 

すでに夏の暑さが感じられる5月下旬。国際ティビィシィ小山看護専門学校では2019年

度に入学した新入生の歓迎会が行われました。

 

新入生歓迎会は、学生の自治会が主催する毎年恒例行事で、自治会を担当する2年生にとっても初めての行事となります。

 

 

 

 

今回担当した自治会のメンバーです。

あまり時間が取れない中で、一生懸命準備してくれました(^^)

 

 

 

 

今年度の歓迎会では、三学年混合チームに分かれてのオセロ返しゲームを行いました。

トーナメント形式で行われた今回のゲーム。白熱した試合が続きます。

 

 

 

その後は、先輩から後輩へのアドバイス!

ノートの取り方や使いやすい文房具の紹介など、新入生に早く学校に慣れてもらうために看護

学生としての知恵を伝授します(^^)

 

 

今年も盛り上がって終了した新入生歓迎会。

普段、それぞれに忙しい1年生から3年生が一堂に会する機会はあまりありませんが、こういう機会を大切にし、国際ティビィシィ小山看護専門学校生として、学年を越えた仲間としての気持ちを持ってもらえたらと思います。

 

 

オープンキャンパス③

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

新しい元号の発表まで残り数日となった4月下旬。国際ティビィシィ小山看護専門学校では

2020年度生向けオープンキャンパス~2回目の体験授業が行われました。

 

「看護学生の新生活PART1 ~看護学校ってどんなところ?~」というテーマで行われた体験授業で、今回は参加者に学生さんの案内で学校の中を探検してもらいました!

学生さんが手作りのパネルで看護学生の一日と高校生活との違いなどを話してくれました。

 

 

実習室の紹介です。意外なところに実習用のモデル人形が収納されています。

 

 

ここは学生さんでもめったに入ることのできない校長室です。今回は特別に見学してもらいま

した。なんだか緊張しますね…

 

 

探検先の場所では教員や学生さんが利用方法の説明や、なるほど~と思うようなクイズを出し

たりしてくれました。

 

 

今回のオープンキャンパスでは特に学校の建物のこと知ってもらうことができたかと思います(^-^)

 

さて、次回の体験授業は5月26日日曜日。内容は・・・

看護学生の新生活PART2~勉強ってどうやるの?~学習編

本校の学生さんが皆さんに看護学校での勉強方法を教えます‼

次の体験授業もお楽しみに!

 

 

 

 

学校案内!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

先日、まだ入学してから間もない1年生に学校のことをより知ってもらうため、2年生による

学内オリエンテーションが行われました。

 

 

今回案内してくれる2年生です。

1年前は案内される側でしたが、1年間で頼もしくなりました(^^)

 

 

 

物品の保管場所や教室の名称、扱う際の注意点など細かく教えています。

 

 

 

先輩として、教務室の入り方や各教室の使い方、ルールなども1年生に伝えます。

1年生も熱心に先輩の話を聞いていました。

 

 

 

1年生にはまだまだ分からないことだらけかと思いますが、早く慣れて国際ティビィシィ小山

看護専門学校での生活を楽しんでもらえたらと思います(*^-^*)

 

 

 

備え!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

久々に春らしい陽気となった4月下旬。

国際ティビィシィ小山看護専門学校では1年生対象の学内避難訓練が行われました。

 

万が一の事態が起こった時に冷静に対応するには、平時から備えておくことが重要です。

 

今回の訓練では教職員による防災についての講話のあと各場所からの避難経路を確認し、実際

に避難経路を移動してみました!

 

 

 

避難経路の1つになっている教室そばの階段から1階に降り、外の駐車場に集合しました。

 

 

今後数十年以内に大地震が起こると言われる昨今。

災害が起こらない事が一番ですが、起こってしまった時に慌てず速やかに自分達の命を守るた

め、少しでも防災・減災の意識を持っていてほしいと思います。