健康プロジェクト学習!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

先日、本校で積極的に取り入れている未来教育プロジェクト学習についての提唱者であり、

シンクタンク未来教育ビジョン代表の鈴木敏恵先生をお招きして1年生を対象に特別講義を

行いました!

 

今回のテーマは「生活マネージメントプロジェクト

 

看護学校という新しい学びの場に進学し、それまでの生活環境から大きく変化している

1年生が自律した学生生活を送れるようになるため、自分たちの生活を改善する提案集を

グループごとにテーマを設定して作成しました!

 

 

未来教育プロジェクト学習とは「意志ある学び」を理念とし、プロジェクト学習・ポートフォリオでの評価などを手法とし、設計・提唱・実践している学習方法で、教育界、看護界などで注目されています。

 

 

症例や患者さんの状態を具体的に分かりやすく紹介するため、教員が寸劇を行いました!

架空人物を詳細に設定し、その生活環境などを探りながら症状の改善を図るという内容でした

 

 

 

 

グループで話し合ってテーマを設定します。

グループごとにいろんなテーマが挙がっていますね(*’▽’)

 

 

 

 

鈴木敏江先生もグループに交じって一緒に話し合います。

出た意見に対して様々なアドバイスをいただきました!

 

 

 

最後は生活改善の提案集を発表しました!

良い緊張感の中、各グループがまとめた内容を発表していきます

どのグループも興味深い内容でばかりでした(^_^)

 

 

今回のプロジェクト学習ではグループで話し合い、共通の目標を設定し意見を出し合って

解決を目指すという普段の授業とは一味違う内容でした。

プロジェクト学習で学ぶ内容は一朝一夕では身につきにくいものですが、今回の学びを

少しでも身に付けて、これからの生活に活かし、更に学びに磨きをかけてもらえたらと思います。

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校は、これからも新しい学びをどんどん発信して参ります。

ご期待ください!

 

 

 

 

 

 

第4回 陽光祭!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

 

令和元年9月28日土曜日

今年で4回目となる学園祭「陽光祭」が開催されました!

 

当日は陽光祭の名にふさわしい、穏やかな天気に恵まれました(*^-^*)

 

 

学生さん達が朝早くから集まって準備をします。

どこのブースも忙しそうに準備をしてました(≧▽≦)

 

模擬店ブースです!

各ブース、趣向を凝らして店をつくりました。

どれも見てるだけで楽しいですね!

 

 

 

模擬店はどこも盛況で、おかげさまで全店完売御礼となりました!

早いところはお昼前には売り切れになるなど、大いに賑わいました(*´▽`*)

 

校内でもいろいろな催しがありました!

 

人気だった射的とお菓子釣りです。

どちらも皆さん楽しんで挑戦していました!

 

 

 

去年に続き今年も2つの教室を使った出し物も行いました!

今年は食べ物が口から入って出るまでを体験?できる迷路「消化管ロード」です!

クイズに答えたり車いすに乗って出口を目指します。

 

こちらは看護体験コーナーです!

手洗いチェッカーを使った手洗い体験や白衣体験、血圧測定などの体験ができます。

看護体験コーナーは3年生が担当しました!

 

 

その他にも・・・

カラオケやヲタ芸、ダンス、ビンゴ大会など様々な催しが行われました!

 

 

 

毎年恒例となりつつある黒板アートです!

黒板アートがあるとより華やかになりますね~(*´▽`*)

   

 

 

 

このような感じで、今年も無事終了した令和最初の陽光祭ですが・・・

 

おかげさまで去年よりも多く方々にご来校いただくことができました!

ご来校してくださり誠にありがとうございます<m(__)m>

 

来年度の陽光祭も、来校された方々に楽しいと思ってもらえるように国際ティビィシィ小山看

護専門学校が一丸となって準備していきたいと思います!

 

令和2年度 第5回陽光祭も楽しみにしていてください(^_^)

 

第4回陽光祭へのご来校・ご協賛、誠に有難うございました。

9月28日(土)、無事に学校祭を実施・終了できました。

多数のご来校、多数のご協賛、誠に有難うございました。

来校者数は、雨模様ながら前年を上回った昨年を、更に大きく上回り、

10時から15時半という短い時間帯におよそ400名のご来校を頂きました。

また、ご協賛も多数賜り、のどかに和やかに学校祭を行えました。

「TBC学院小山看護校」らしさが少しずつ認知・定着してきた手ごたえを感じております。

皆さま、誠に有難うございます。

学生・教職員一同、皆様のご支援を励みに、より良い学校となってゆけるよう、

益々勉学に励んで参ります。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

当日の様子は、追ってご覧いただけるようまとめております。

乞うご期待、です。

めざせ!王様!

こんにちは!

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

先日、8月に開催されたTBC学院夏の一大合同イベント「サマーフェスティバル」内で行われ

た、とちぎテレビの名物番組うたの王様の予選で、見事うたの王様の出場権を獲得したTBC学

院の学生・生徒8名の収録が宇都宮市のとちぎテレビのスタジオで行われました!

 

 

 

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校からは去年に引き続き、2年連続でうたの王様の出場権を

獲得した大豆生田 竜人さんが収録に臨みます。

 

 

 

 

彼は予選会も兼ねているサマーフェスティバルのカラオケ大会では、1位とほんのわずかな差で

惜しくも2位でしたが、今回収録直前に意気込みを聞いたところ

 

「今年こそうたの王様を目指して頑張りたい」と力強い言葉が!

 

 

 

収録本番では意気込み通り、彼らしい堂々とした歌いっぷりを披露してくれましたが、

果たして結果は・・・

 

 

 

今回の収録のうたの王様の放送日は

収録前半が11月16日水曜日19:00~19:29 再放送が11月19日土曜日18:00~18:29

収録後半が11月13日水曜日19:00~19:29 再放送が11月16日土曜日18:00~18:29

となっています。

 

大豆生田さんはもちろん、ほかの出場者さんたちのハイレベルなカラオケをぜひご覧ください!

開催迫る! 第4回陽光祭!!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

いよいよ今週9月28日土曜日に開催される学園祭「第4回 陽光祭

今年も学生さん達が勉強の合間を縫って準備を進めてくれています!

 

 

 

去年人気だった射的の準備も順調です!

どうやったら楽しんでもらえるか、皆で試行錯誤しています(*´ω`)

 

 

 

各ブースの装飾も進んでいます。

今年はどんな陽光祭になるんでしょうね!

 

 

今年の模擬店は、豚汁・焼きそば・フランクフルト・肉巻きおにぎり・チョコバナナなどです!

どれも学生たちが一生懸命販売するので、ぜひ食べに来てください‼

 

3年生も忙しい実習の合間にお手伝いしてくれます。

3年生にとっては最後の陽光祭。

良い思い出になることを願います(^-^)

 

 

いよいよ準備も佳境を迎える 令和元年度 第4回 陽光祭

陽光祭本番は9月28日土曜日 10:00から15:30まで!

当日の来校方法は自家用車、自転車なども可能ですが、

おすすめは小山駅東口バス停留所ローターリーから当校間を無料運行するシャトルバス!(運行時刻は下の画像右上でご確認ください)

事前予約が無くても参加は可能となっております。学校説明や入試相談などのコーナーもありますので、皆様お誘いあわせの上、ぜひ遊びに来てください!

当日のご来校を学生・教職員一同お待ちしております(*^-^*)

 

令和元年度 解剖見学実習

こんにちは

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

先日、1年生が解剖学の授業の一環として、大学病院へ「解剖見学実習」に行ってきました。

「解剖見学」という看護学生ならではのこの実習。

 

看護師という「人の命に関わる仕事」に就く者として

身体の構造を理解することはとても重要ですが

理解が難しい分野でもあります。

 

解剖見学では、「献体」された本物の身体を用いて、教科書や模型からではイメージしにくい体内の構造、臓器の位置や重さなどを、自分の目で観察し、触れたりすることで、その形や重さを実感し、理解を深めていきます。

 

また、本物の身体を貴重な教材とし得る 「献体」という制度自体への理解が、貴重な学びの機会への感謝や、身体・生命への尊重の気持ち、医療従事者となる心構えを育ててくれたと思います。

この解剖見学実習が、学生さん達にとって、看護師としての知識獲得にとどまらず、心の成長、人としての成長のきかっけになってくれると思います。

 

TBC学院サマーフェスティバル2019!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校のブログ担当です

 

毎年恒例のTBC学院全12校合同で行われるの夏のビッグイベント!

サマーフェスティバル」が今年も宇都宮市文化会館で行われました!

 

例年

TBC学院NO.1の歌うま王&とちぎテレビ人気番組「うたの王様」の出場権をかけた学校対抗カラオケ大会

に加えて

人気お笑い芸人による爆笑お笑いライブが行われるサマーフェスティバル(通称「サマフェス」)。

 

今回のカラオケ大会では、TBC学院の各専門学校から総勢15組がエントリーしてそれぞれの得意な歌を披露してくれました!

 

 

われらが国際ティビィシィ小山看護専門学校から出場したのは・・・

3年生の大豆生田 竜人さん!

彼は去年のサマフェスでも本校代表として出場、

総合4位&うたの王様出場

という結果を残した実力者です!

 

今年も校内での予選会を勝ち抜き(ちゃんとやるのです!)、

2年連続での出場です。

 

今回、大豆生田さんが去年以上の成績を残すために選んだ曲は・・・

 

みんな大好きディズニー映画『リトルマーメイド』の有名な劇中曲

under the sea」♪

難しそうな選曲に驚きましたが、実際に歌ったのを聴いてさらにびっくり!

まるでミュージカルのように壇上を動き回り、カラオケの枠を超えたパフォーマンスで会場を大いに沸かせました!!

 

 

そして結果は・・・

 

なんと!総合2位!!

 

しかも、1位との得点差はわずか2点と、惜しい結果でしたが・・

しかし!
うたの王様の出場権も獲得したので、うたの王様ではぜひ王様になってくれることを期待してます!!

 

お笑いライブでは、四千頭身・ロビンソンズ・やしろ優・ハナコの4組の芸人さんが

目の前でお笑いライブをしてくれました(^-^)

やっぱりテレビで見るお笑いライブとは違い、目の前でみる生のお笑いライブは、

大盛り上がりの会場の雰囲気もあって、ものすごく面白かったです!

 

 

今年もたいへん濃い内容で大いに盛り上がった「令和最初」のサマーフェスティバル、

毎日多忙な学生さんのいい息抜きになったようで何よりでした。

来年のサマフェスも楽しみです(*^-^*)

オープンキャンパス⑭

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

 

 

連日の猛暑も一段落した8月21日水曜日。

 

国際ティビィシィ小山看護専門学校では今年度14回目のオープンキャンパスが行われました。

 

今回は通常のオープンキャンパスとは違うW体験授業ということで、特別な内容で行われた今回のオープンキャンパス。

 

体験内容も「老化現象ってどういうこと?~身をもって知る老人体験~」や本校の主な実習受け入れ先の1つとなっている地方独立行政法人 新小山市民病院さんのご協力により今年も実現した「実習病院見学」

 

さらには、看護師であり訪問看護ステーションの管理者でもある小薗江一代先生をお招きしての講演会など、いつもより一段と内容の濃いオープンキャンパスとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

老人体験ではトイレットペーパーの芯を双眼鏡のようにのぞいて老人体験をしてもらいました!

トイレットペーパーの芯は視界も狭くなり色も黄色がかって見えるようになるなど、老人の視野を勉強するのに手軽な道具として実際の現場の看護師さんも使用しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は来年度入学生から導入される予定の電子教科書の実演も行われました。

数十冊の分厚い教科書などがタブレット端末1台に収まるなんて便利な世の中になりましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食を食べた後はバスで本校のすぐそばにある新小山市民病院さんへ移動!

今年本校を卒業し、新小山市民病院で看護師として活躍している先輩から看護学生時代のエピソードや看護師として働き始めてからの想いなどのお話を聞かせていただきました。

その後は、手術室や救急室、検査室など普段見ることのできない院内の様々な場所を見学させていただきました。

 

 

 

今回のオープンキャンパスの体験授業では高齢者(老人)がテーマということで、医療法人アスムス わくわく訪問看護ステーションおやまの管理者・看護師 小薗江 一代先生より「逝きたいように生きる」という演題でお話をしていただきました。

いわゆる終活や大切な人の最期の過ごし方など、まだあまり「死」ということに関してイメージが難しい若い世代の方には、人生の終わりというものを考えるいいきっかけになったことと思います。

 

 

 

今回はW体験ということで、いつもとは違う体験内容となった今年度第14回目のオープンキャンパス。

ちょっと先にはなりますが、オリンピック・イヤーとなる2020年1月18日(土)に今年度2回目のW体験授業が行われます!

内容は統合看護学分野の救急と災害についてです!

楽しく学んでいただける企画を考えておりますので楽しみにしていて下さい(^-^)

 

 

 

オープンキャンパス⑬

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

連日暑すぎる日が続くさなかの8月4日日曜日。

国際ティビィシィ小山看護専門学校のオープンキャンパスを行いました。

 

前回の成人看護学編に続く「小児看護学編~子供の目線で遊ぼう~」という体験テーマで行われた今年度13回目のオープンキャンパス。

 

当日も、朝からムシムシとした天気にも関わらず、とても多くの方にお越しいただけました。ありがとうございます!!

広い教室は、おかげさまで満席でした。

 

通常は1・2年生中心に行っている体験授業ですが、当校も夏休み中ということで、普段は実習&国試対策で超多忙の3年生たちが、助っ人として手伝いに来てくれました!

3年生はやはり頼もしいです!!

 

 クイズ形式の説明の様子。

今回は小児看護学に関するクイズや「子どもの目線で遊ぼう」というテーマのとおり、

ご参加の皆様に子供の視界を体験してもらいながらゲームをしてもらいました!

上の写真は、大人よりも視野が狭い子供の視野が体験できるメガネをつけてもらい、

これを装着しながら何でもバスケットという椅子取りゲームのような体験の様子です。

 

普段よりも見える範囲が狭く、顔を大きく動かして空いている席を探さなくてはならないため、

ゲームをとおして子供と大人の見える視野の違いを実感していもらえたようでした (^-^)

 

 

校内見学・学生との懇談の様子。

 

今回も大盛況のうちに終了となった国際ティビィシィ小山看護専門学校のオープンキャンパス。

次回は8月21日(水)実施予定です。

体験メニューは、ダブル体験=「老年看護学」&「実習病院見学」

病院様のご都合により「先着お申込み30名限定」とお知らせしていました「実習病院=新小山市民病院見学」ですが・・・

おかげさまで多数のお申し込みを頂き、無事予約が30名に達しました!

 

なお、8/21(水)のオープンキャンパスへの参加はまだまだ可能ですが、今後お申し込みの方は、体験メニューは「実習病院見学」ではなく別メニューとなりますので、予めご了承くださいますようお願い致します<(_ _)>

 

まだまだ続く暑い夏、ぜひ当校のオープンキャンパスへお越しください!

お待ちしていま~す(^o^)/

オープンキャンパス⑫

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

 

長かった梅雨がついに明けそうな期待高まる良い天気の令和元年7月28日。

国際ティビィシィ小山看護専門学校、今年度12回目のオープンキャンパスを開催しました。

 

今回は「成人看護学 ~ヘルスプロモーション~<なぜトクホが流行っているのか>」というテーマで体験授業を行いました。

 

夏休み中とあって、今回は特に多くの方にお越しいただきました!

まずは現役の看護学生の紹介から。

今年度から新しいデザインとなった実習時などに着るスクラブ(白衣)です!

この2色から2枚選べるそうです。

どちらもかっこいいですね!

(1年生と2,3年生はユニフォームがちょっと違っているのです。)

 

 

 

 

体験授業では「成人看護学」と特定保健用商品 通称「トクホ」について学びました。

成人看護学の実習では手術の見学やICU(集中治療室)の見学実習などもあるそうです。

 

 

実際に成人看護学の実習を経験済みの3年生のみなさんにも話を聞いてみました!

みなさんそれぞれ大変ながらも看護のやりがいを感じているようでした(^-^)

 

このように、主に成人看護学をテーマにして行われた今回の体験授業ですが、次回8月4日の体験授業は・・・

小児看護学編 ~子供の目線で遊ぼう~ です!

幼稚園や保育園での仕事に興味を持っている方にもおすすめの内容です。

連日暑い日が続きますが、まだまだ新しい校舎で

冷房も強力で涼しく快適な国際ティビィシィ小山看護専門学校で

看護の魅力を感じてみてはいかがでしょうか?

 

ご来校、お待ちしています!!