オープンキャンパス⑱

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。
秋も深まる晴天の下、11月3日(土)に国際ティビィシィ小山看護専門学校今年度18回目のオープンキャンパスを行いました。真剣な眼差しの進路模索中の皆さんが多数ご来校くださりました。どうもありがとうございました!

今回は
「フィジカルアセスメントにチャレンジ~体の音を聴いてみよう」というテーマで体験授業を、例によって担当の学生チームが準備。

フィジカルアセスメントという言葉、普段あまりなじみのない言葉だと思います。「フィジカルアセスメント」とは、問診や聴診、触診などの身体診査を行い、患者さんの情報を集め、健康の状態を判断することをいうそうです。
今回はフィジカルアセスメントについて知ってもらうために、まずは参加者の皆さんに聴診器で「自分の呼吸の音」を聴いてもらい、次に様々な病気の症状を再現できるフィジカルアセスメントの学習用人形「フィジコ」で「異常のある呼吸音」を聴いてもらい比較してもらいました!
こういった聞き比べの実体験など、国際ティビィシィ小山専門学校オープンキャンパスの特徴として今後も準備して参ります。

実際に「フィジカルアセスメントの場面を想定した寸劇」を担当学生達が披露してくれました。
具体的にどのような場面でフィジカルアセスメントをするかが分かりやすく、とても勉強になる
内容でした。

以下、今日の様子のスナップ写真です。

今月は17日土曜日にもう一度オープンキャンパスがあります。ぜひ予定の調整をして、ご参加くださいね。

担当学生チームと教職員一同、お待ちしております!

技術演習紹介! ~口腔ケア編~

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

先日、当校2年生が行った「口腔ケア(口の中のケア)の演習」について紹介します!

口腔ケアとは、患者さんの健康を保つ上でとても重要なものなのです。口腔内に汚れがたまっていると、不快に感じるだけでなく、食欲の低下を引き起こしたり、感染症の原因になったりしてしまいます。
今回の演習ではこの「口腔ケア」を学生さんが順番に看護師役、患者さん役となって実際にブラッシングを行ったり、口腔ケア練習用モデル “セイケツくん”を使用しての入れ歯の交換の練習を行いました。

 

 

 

学生さん同士で様々な体勢を想定しながらケアを行います。知り合いに口の中を見られるのは
素人目にはなんだか恥ずかしい気がします(/ω\)が、そこはさすが看護学生の皆さん!真剣さと楽しさをみなぎらせて熱心に取り組んでいました!!(見倣わなければ…)

 

 

 

これが口腔ケア練習用モデル “セイケツくん”です。このモデル人形は、口腔内のブラッシングや
入れ歯の交換など口腔ケアに関する様々な練習ができます(高価!)

 

口腔ケアは、日々の看護の中でも実施機会の多い基礎的な技術です。自分たち自身で経験する中、看護師・患者各々の立場でのアプローチにより、より一層理解が進み、やがては患者さんの気持ちをくみ取ったケアが立派に出来るようになるのです。
国際ティビィシィ小山看護専門学校の学生さんは、安全確実に実践できる技術を身につけるのはもちろん、常に患者さんのことを思いやる看護師になれる学びを積み重ねているのです!

看護師に関心のある多くの皆様、是非後に続いてこの学びの場に飛び込んでこられることをお待ちしております!!

オープンキャンパス⑰

こんにちは!

秋らしくなってきましたね~

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

秋の気配がより深まった感じの10月13日(土)、今年度17回目のオープンキャンパスを「食事介助をしてみよう」という体験授業テーマで行いました。

食事は、入院中の患者さんにとっては楽しみの1つだったりもします。その食事を「楽しく快適に」摂っていただくためには、どうすればよいのだろうか? についての「気づき&学び」を、看護学生の面々が「説明や寸劇」で発信! だけでなく、今回はついに当校の先生方による「本気の寸劇」で「実際によくある事例」についての紹介もありました。参加した方はラッキーです!! 当校の先生方の腕前を入学前に垣間見られるのは貴重ですよ~(^0^)

 

学生達が看護師役と患者役に分かれて病室の様子を再現します。

先生たちは脳梗塞発症後に麻痺が残ってしまった高齢者に対する食事の援助の場面を演じました

先生方の演技は細かいところまで演じられていて、実際の患者さんのように見えました。 やっぱり先生はさすがですね!

先生が寸劇の中で食べた食事です。 これはペースト食というもので、主に自力で食べ物を飲み込むのが困難な方用の食事です。 中央のお皿の左がカニクリームで右がかぼちゃです。 見た目には何か分かりにくいですが味はしっかりついているそうです。

学生さんが顔面部の断面モデルを使って食べ物の流れを分かりやすく説明してくれました。

 

「あるある劇場」は、今年度初登場の体験メニューで、学生&先生方の熱演が大好評!

今年度のオープンキャンパスも残り5回です。

国際ティビィシィ小山看護専門学校が少しでも気になっている方は

ぜひ一度、思い切って参加されてはいかがでしょうか!?

 

 

ご来校、お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3回「陽光祭」う・ら・ば・な・し♬

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

日一日と秋の気配が濃厚になって参りました。読書の秋!スポーツの秋!!食欲の秋!!!

皆さま、急に涼しくなって体調を崩されたりしていませんか?

さて先日お約束した通り、今日は今年度の当校学校祭=第3回「陽光祭」のサイドストーリーを披露します。学校祭当日に至るまで、喜怒哀楽満載?悲喜こもごも?の様子を、こっそりお伝えします!(え~っ!?これ書かれちゃうの!?ということにはならないはずなので、学生の皆様はご心配なく。v(^^)v

 


今年の陽光祭は、1年生が学校になれてきたころ合いを見計らって、6月頃から徐々に準備を始めました。忙しい勉強の合間を縫って、各企画ごとに集まって内容を練りあげてゆきました。

 

 


8月下旬に夏休みが終わり、9月に入るころには企画内容も固まり、看板や装飾品などの作成が始まりました。
学生さん達が自分たちのイメージを「見える化」中。結構みんな器用です。

 

そんなこんなでとうとう陽光祭の前日。通常授業を切り替えて皆で学校全体を丸ごと装飾!!

学生さん達のグッドセンスには、驚かされるばかりでした。(皆やらされ感がなくて楽しそうなのが一番素敵なところですね、今回に限りませんが(^^♪ )

     

学校が内側も外側も、学生さん達の「手作り」力で飾り付けられていきました。

いつもの学校が、陽光祭バージョンにトランスフォーム!一気に華やかな雰囲気!!

  

こうして、学生さん(主力は2・1年生たち)の力で、見事に第三回陽光祭当日を迎えることができたのでした。3年生も安心して実習に集中して、気軽に本番に合流できた様子でしたしね。みんな流石でした!!

そして、皆様本当にお疲れ様でした!(裏話感が出ずにスミマセン m(_ _)m )

ではまた皆さん、来年も陽光祭頑張りましょう!!(完)

 

 

 

第3回「陽光祭」(^^♪

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

大型台風に大混乱だった3連休の初日となった9月29日(土)に、国際ティビィシィ小山看護専門学校の学校祭「陽光祭」が、あいにくの雨にも負けず、過去最大規模で行われました!

今年のテーマは「絆」。国際ティビィシィ小山看護専門学校が様々な方々に支えられていることに感謝し、これからも関わってくださる皆さまとの絆を大切にしていこうという気持ちで陽光祭に臨もう!ということで決めたテーマ(実行委員・談)とのこと。

陽光祭も今年で3回目、お化け屋敷やビンゴ大会など初登場の企画も増え、看護学生の面々は「来て下さる方々に思いっきりに楽しんでいただく!!」との決意で、気合を入れて、そして心を込めて準備をしていました。(準備の様子はまた別に書きますので、こうご期待!!)

当日は、近づく台風の前触れらしい雨天でちょっぴり残念ムードが漂うかなぁと心配しましたが、看護学生のおもてなしパワーがさく裂!!過去最多のご来場者を記録し、多くの皆様に様々な企画をお楽しみいただけた様子でした。

 

 

 

あっちもこっちも楽しそうで、撮影の軸が定まらず平凡な写真ばかりになってしまってゴメンナサイ!もっと撮影の腕を上げられるように頑張ります!

ご来場の皆さま&全学生さんたち、どうも有り難うございました!

そして・・・、

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、祭りの後の寂しさが訪れました…。

来年の陽光祭を今から楽しみに待ちながら、ブログ担当としてのトレーニングに励みます!

オープンキャンパス⑭

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

秋の気配が漂い始めた9月23日(日)、今年度14回目のオープンキャンパスを敬老の日にちなんで「老人体験をしてみよう」という体験授業テーマで行いました。

ご参加の皆さまには「高齢者体験スーツ」と「疑似体験装具(ヘッドホーンや特殊眼鏡、手足の重りなど)」を装着の上で、高齢者の日常生活動作を擬似体験していただきました。
加齢による身体的な変化(筋力、視力、聴力などの低下)を実体験することで、高齢者方の気持ちや介護の実際に思いを巡らせ、さらには高齢者の方とのコミュニケーションの取り方を学んでもらえたと思います。

短時間ながら実体験としての学びによって、高齢者の身体の変化とココロの様子を想像できるようになれば、高齢者の方々と接するときにも、きっと相手に寄り添った対応ができるようになるはずです。

 

ご参加の皆さまには、今回の体験学習で学んだことを、ご自分の身近におられる高齢者の方々と接するときに、ぜひ生かしていただけるととても嬉しいです。

 

次回のオープンキャンパスは、10月29日(土曜日)

10:00~15:30で開催!

内容は、第3回学校祭「陽光祭」です。

JR小山駅と当校間の無料送迎は

駅発学校行きが、10:00、11:00、12:00、13:00

学校発駅行きが、11:30、12:30、15:30

でバスを運行します。

皆さまお誘いあわせの上で、お気をつけてご来校くださいませ。

学生教職員一同お待ち申し上げます!!

第3回陽光祭迫る!!

3連休の初日、

明日のオープンキャンパスと来週に迫った学校祭=第3回「陽光祭」を前に、

朝から芝生の刈込と横断幕の設置などを行いました。

いつもは学生が主体となって学校行事や清掃を進めていますが、

今日は教職員有志が一致団結して実施。

とてもすっきり!

校舎やスクールバスも見違えた感じです。

たくさんのご来校をお待ち申し上げます。

ぜひお誘いあわせの上で、

明日9/23日はオープンキャンパス(10:00~12:00)

来週9/29土は陽光祭(10:00~15:30)へお越しくださいませ。

うたの王様!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

毎夏恒例のTBC学院全校合同イベント「サマーフェスティバル2018」で行われた「学校対抗カラオケ大会」で、見事とぎちテレビの人気番組『うたの王様』の本戦出場権を勝ち取った大豆生田さんとその応援団が、本戦の番組収録のためにとちぎテレビのスタジオに行ってきました!

テレビ局のスタジオは、予選の会場(宇都宮市文化会館大ホール)とはまったく違った雰囲気でした。テレビ画面では見えない空間やスタッフの皆さんの動きに興味津々の中で、にぎやかに行われた本戦でしたが、大豆生田さんはもちろんどの学生出場者も予選以上に堂々と歌を披露していました。みんな緊張とかしないのかなぁ・・・?
誰が優勝しても不思議ではないくらい出場者のレベルは高く、実力は拮抗していたましたが、果たして結果は・・・

今回収録した『うたの王様』の放送は、とちぎテレビ10月17日水曜日19時から!

大豆生田竜人さんの美声をお聴き逃しなく‼ 乞うご期待です (^o^)/

大豆生田竜人さん(左から3人目)と応援団の面々

オープンキャンパス⑬

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です!!

まだまだ夏の気配が弱まっていないなぁ、と思わされる暑さの中、9月8日(土)今年度13回目のオープンキャンパスを行いました。

翌日9月9日が「救急の日」ということにちなんで、「大人と赤ちゃんの心肺蘇生法」が体験授業のテーマでした。

参加の皆さま(保護者の方も含む)には、当校の看護学生たちによる実演を交えた心肺蘇生の説明の後、成人と赤ちゃんのシミュレーション人形を使って、意識の確認、呼吸・脈拍の確認、心臓マッサージ、人口呼吸という「傷病者の発見から救助までの流れ」を実体験してもらいました。

特に赤ちゃんの心肺蘇生法は体験できるチャンスが少なく勉強になると大好評でした。

また、最近は見る機会は増えてきたけれど、じゃぁ実際に使えるか?という「AED(自動体外式除細動器)」のデモンストレーション機を使用して、AED使い方講座も実施。看護師を目指す方に限らず、より多くの人に知っていただきたい内容でした。

今回体験していただいたことは、役立てる機会がないのが一番ですが、もしも万が一のときには、慌てず対処できるようにしておけば、救える命がふえるはず。みんなが笑顔で過ごせる世の中を手に入れるためにも、まだまだ学びが必要ですね。

ぜひまたオープンキャンパスで新たな学びをみつけてください!

お待ちしております。

 

 

次回のオープンキャンパスは9月23日(日曜日)

体験学習のテーマは「老人体験」です。

乞うご期待!!

TBC学院サマーフェスティバル!

こんにちは!

国際ティビィシィ小山看護専門学校ブログ担当です。

8月28日(火)に宇都宮市文化会館で、毎夏恒例、TBC学院の専門学校13校が大集合するビッグイベント「2018 サマーフェスティバル」が行われました。

今年はトレンディエンジェル・サンシャイン池崎・西村ヒロチョ・アユチャンネルの4組が登場した「爆笑お笑いLIVE」 & 各校の予選を勝ち抜いた代表学生がとちぎテレビの超人気番組『うたの王様』出場を目指し熱唱する「学校対抗カラオケ大会」の2本立て。暑い夏の締めくくりにピッタリな内容で大いに盛り上がりました。

速報しました通り、学校対抗カラオケ大会では当校2年生の大豆生田竜人さんが代表出場し、その美声で、見事『うたの王様』本戦出場権を手に入れました!『うたの王様』本戦の様子はまた後日お伝えします!

今年も大盛り上がりとなった「2018 サマーフェスティバル」ですが、勉強や実習で忙しい学生さんたちの夏の終わりの良い思い出になったことと思います。

 

追伸

招待ハガキを手に入れてきてくれた来春入学希望の高校生の皆さんも、ご来場有難うございました!

来年は皆さんの中から「うたの王様」出場者が出るかも!? お楽しみに!!